最新ニュース : 妹・本田紗来の優勝に姉・望結「才能の塊。すごい」- |

女子フィギュア選手でタレントの本田望結(みゆ・14)と妹・紗来(さら・11)が9日、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で、テレビCMに出演している家電量販店「エディオン」の新事業発表会に出席した。  紗来は8日に兵庫県尼崎市で行われた近畿選手権のノービスA女子で100・74点をマークして優勝。妹の活躍ぶりに望結は「(紗来は)才能の塊。すごいなあと思いました」と目を細めた。  姉の本田真凜(17)から「おめでとう。よかったね」と祝福の連絡を受けたという紗来は「もっと頑張らなきゃいけないと思うし、(姉から)見習うところがたくさんある。もっとうまくなりたい」と話した。  この日の発表会には、テレビCM同様、エディオンの店員ユニホーム姿で出席。同社は、本格的なプライベートブランド商品「e angle」の販売を11月からスタートさせ、レトロデザインの冷蔵庫など計12点の新商品が会場に並べられた。2年以内に80点まで増やす意向だ。また、USJの人気キャラクター「ミニオン」とライセンス契約を結び、オリジナル商品を販売することなども発表された。  2011年からCMに出演している望結は、同社の新事業展開について「人生の半分を(エディオンと)一緒にやっているのでうれしい。見た目のカワイらしさだけじゃなく、性能もいいので、全部使ってみたい」とPR。一方、CM出演2年目の紗来は「ミニオンが大好き。キーホルダーも持っています」と笑顔で、欲しい家電について「朝が苦手なので、着替えさせてくれるロボットがあったらいいな」と話し、笑わせた。